寄り道

最近の記事

spiderman

チャレンジ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己責任 ①

 工務店選びは自己責任か?

もし家やビルを建てるとき工務店選びに失敗したら、
その時の責任は誰にあるのか?

最初に言っておきますが、僕が言ってる”責任”とは法的な責任の
所在ではありません。

話が長くなりそうなので、数回に分けて話そうと思う。

まず一般的な工事施工者決定までの流れとしては

お客様が工事の計画を立てる
  ↓
設計事務所に設計の依頼をする
  ↓
設計図書完成
  ↓
現場説明会
  ↓
見積合わせ
  ↓
工事施工者決定

現場説明会…一般的には3~5社の建設会社を指名して、設計図書を
      配布して、主に設計監理者が見積に当っての説明をする。
      ちなみに、現場説明会での説明や配布される資料は
      設計図より優先順位は上です。

見積合わせ…現場説明会に参加した建設会社が見積を持ち寄って
      原則的には最安値の会社が受注する。
      この時、現場説明会に参加した建設会社で話し合いを
      して最安値の見積を出す会社を事前に決める事を
      談合と言う。

 自分は「業界を斬る!!」と題打ってこのブログを進めてるので
こんなこと考えてみました。

業者同士で話し合いをすれば談合ですが、設計事務所と建設会社で
事前に話し合いをして、ある特定の建設会社に有利になるように
見積合わせを進めたらどうなるか、当然建設会社からは
設計事務所に見返りで小遣いを少々…当然小遣いはお客様に出す
見積金額の見えないところに入ってる。
こうなってくると工事も馴れ合いで進んでしまう。

本当にあったら怖いですね~

   続く…。

FC2 Blog Ranking">





トラックバック

寄り道

Amazon

FXの?解消します。

| TOP |

プロフィール

ぶる夫☆

Author:ぶる夫☆
仕事はできないが
文句は言う
すちゃらか一級建築士

ブックマーク



FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

あし@

RSSリンクの表示

PING送信

簡単買い物









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。